アイドルブログアンテナ

アイドルブログ更新情報

【マジカル・パンチライン】『ひかりのほうへ』〜鼓動〜byアンナ

マジカル・パンチライン


ステージは実際広かった。

風が思っていたより強く吹いて喉の水分を奪っていく。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1342.JPG

(ぱちくりぱちくり…あ、目に汗が…痛いっ、どうしよう)

一度額から目までの水路が出来ると、同じ経路で目に汗が入っていく〜汗が止まらないっ。

(うわぁ、口の中が乾く…何度もごっくんしなきゃ)


今回、初めて披露する曲があった。

セトリは
・「Magiかよ!?BiliBili☆パンチライン
・「万里一空RisingFire!」
に加えて…
・「プロローグは摩訶不思議」


"ビリビリ"の

♪ずっと夢見てきたこと〜キラキラのステージ衣装「歌〜とダンス」…「魔法ってことですか」…「ちょっと休憩し〜て〜」♪

ソロの部分は毎回緊張し…毎回上手く歌えず1番反省する箇所が多い歌だった。


''万里''は激しく踊りながら歌うこと、強弱はもちろん、音程を安定させて、気持ちを込めて歌うこと、この歌に秘められたビジョンを大切にすることを目標にして…


初めて披露する曲のイントロが流れた。

私は心臓の鼓動が速くなるのを感じた。
と、同時に目の前のファンのみなさんの様子から鼓動を感じることが出来た。


"摩訶摩訶''は歌い出しの

♪ちょっと待ってこ〜ゆ〜のはさ…♪

をしっかり歌わないと!決めないと!っていうプレッシャーがありつつ、みんなで力を合わせて試行錯誤の魔法使い見習いの可愛らしさを表現したくて…

大袈裟かもしれないけれど、ライブ毎に自分との戦いだった。

会場のみなさんは私が音を外しても沢山の声援を送ってくださり、汗だくになりながら飛んだり跳ねたり…優しい眼差しでいてくださる。


(ああ〜なんて優しいの!ありがと。あの大観覧車が大扇風機だったらなぁ〜みんなに風を!すっごく気持ちいいだろうなぁ〜)


遠くに見える観覧車を見てそんなことを思っていた。


興奮冷めやらぬまま、汗を流しながら楽屋に戻った私…鼓動が激しくなっていた。


そんな私に気づき、そっと保冷剤を下さったのが、ベイビーレイズJAPANの林愛夏さんだった。
「歌うとより暑くなるから、こういうのがあるといいよ〜」と。
愛夏さんのその優しさ、気配りは人として見習うべきことで、歌が上手いだけでなく心の清さに…感動。
私は歌い手としての心得、学びをまた一つ愛夏さんから頂いたのだった。

ライブの合間は楽屋でワイワイ賑やかな雰囲気の中でマジパンはマジパンテーブルで食べたり写真を撮ったり音楽を聴いたり眠ったりしていた。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1340.JPG

この「アイドル横丁」には"釣りぼり"と言うのがあって空気で膨らんだ金魚ちゃんを釣って頂きサインを書かせて頂く、アトラクションがあるのだが…最初これを聞いた時、

『えぇ!?金魚にサインを書くの?捕まえるの大変だし…可哀想…』

と本物の金魚にサインをすると勘違いしている自分がいた。

とにかく初めて尽くしで、何をするにもおどおどした私がいた。


To be continud…
次回へ続く❤️

uWWclGB5Ug.jpg

『ひかりのほうへ』〜鼓動〜byアンナ
http://lineblog.me/magipunofficial/archives/9271831.html