アイドルブログアンテナ

アイドルブログ更新情報

【マジカル・パンチライン】『ひかりのほうへ』〜中潮〜byアンナ)

マジカル・パンチライン



スカイツリーの634を仰いだ後の2日間はタワーレコードさんで、私たちのリリースイベントは続いた。


"NO MUSIC, NO LIFE."と黄色に赤い英字で書かれたビニール袋…
「音楽がない人生なんてありえない!」って私は訳しているけれど…

(このキャッチコピーを考えた方ってすごいな〜かっこいい!)

CDやDVDを購入した時のタワレコのカッコ良い袋、ロゴ…大好きだった。


場所は…錦(にしき)の糸を紡ぐ場所「錦糸町」、そして日本で唯一の中華街を備え開港の街である横浜にある「横浜ビブレ」。

どちらの会場も舞台の壁面装飾はタワレコのロゴが敷き詰められていた。
(きゃあーテンション上がるー)

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1954.JPG

錦糸町のリリースイベントは明け方の小雨が昼にはあがったものの、ジメジメとした空気の中、私たちは意気揚々と向かった。

(あぁー髪の毛の生え際がチリチリになってくる〜ダンスして取れないようにしっかりセットしなきゃ!)

編み込み三つ編みの出来ない私は、毎回母に髪を結ってもらい三つ編みの姿で、公共交通機関を利用し現地まで行っていた。

「はっきり言って、前髪無くて、三つ編みで電車に乗ってる人、私しかいないんじゃないかな?」

と言った私に母は

「あーら、あんちゃん、こんなチャンスが無かったら確かにこの髪型では外に出ることはなかったわね〜せっかくなんだから変わった事しないと…」

脳天気な発言だなぁ、
少し恥ずかしいなぁと思いながらも、イベントを前にセトリや振り、場位置の確認で忙しく、気持ちに余裕はなかった。

錦糸町に着いた。

何方かと言えば小ぢんまりした店内だったが、会場にはファンの皆さんがひしめき合って、今か今かと待っていて下さるのがわかった。

距離は近くドキドキした。

自己紹介のリズムやフレーズにも慣れて下さり、私を盛り立ててくださった事が嬉しかった事を覚えている。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1952.JPG



次の日、横浜に向かう電車を待つホームは熱い空気が沈殿していて、私に纏いつく。

電車のドアが開いたとたん、内外の空気が出たり入ったりを繰り返すが、車内は冷房が効いていて長時間乗車していると腹痛にならないか心配になるほどだった。

横浜に到着する頃には外気温は30℃を超えていた。

こちらはちょっとした空間がある会場で、わりと空調が効いていて過ごしやすくありがたかった。

特典会にも少しずつ慣れてきた私だった。
よくいらして下さる方のお名前とお顔はほぼ把握しつつあった。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1951.JPG

(あぁ〜楽しい!リリイベ毎にお喋りが継続してたり…あの後どうしたの?とか会話が楽しい!)



デビューまであと3日。
満月までもあと3日。

私のまぁるい顔も
ひとつひとつのイベントを経て
笑顔の満月に向かっていった。


To be continud…
次回へ続く[emoji:B60]

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1953.JPG

『ひかりのほうへ』〜中潮〜byアンナ)
http://lineblog.me/magipunofficial/archives/9278648.html